2007年02月03日

初ライブ♪

今夜はBar Lime cayの初ライブに来て頂き有り難うございます。

お店にとっては初の試みとしての今回、初ライブでした!

新井氏(トランペット)、平井氏(ギター)でのライブ♪

正直、二人での演奏はどうだろうかと考えましたが、蓋を
開ければ『違和感』も無く、逆にバーにとてもフィットし
たライブだと感じた夜でしたね。

曲の選択においてもバーの雰囲気にあうマッタリとした
演奏、、、ゆったりとくつろげる時間を堪能する事が出来た
と僕は思います。

来られなかったお客様は『残念』だったと思います(笑

ともあれ、今後も彼等の活動を僕はできる限り応援していく
考えで、店側としてもどんどんライブをやって頂きたいと
思います。

今夜は良い夜だった、、、

心に残る演奏を有難う、そしてこれからも互いに向上できる
よう良いライブを作りあげていきましょう!


DSCO3.JPG
posted by MASTER CAY at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

無題

降水確率0%

外気温度5°

室内温度25°

僕の体温37°5(微熱)

大阪、畳屋町の人の流れ、まばら、、、(舞い子さんが歩いていた)

今夜のお店、暇な1日

パソコン、やり放題(苦笑

お酒、沢山あるので飲み放題

で、今夜のお酒は僕の大好きな『マイヤーズ』を頂く。

本来であればストレートで頂くが、今夜は邪道な
ロックで呑む。

元来、お酒というものはストレートで呑むとされる。
何かで割ったり、氷を入れて呑むのはお酒にたして
失礼なのだ。リキュールはともかくとして、、、

すでに完璧に仕上がったお酒であるからして変に混ぜ
物を入れると本来の味が損なわれる。

氷で割る、ジュースで、水で、老舗バーテンダーの重鎮
によると、『何かで割る』と言った行為はわれら日本人
が呑みやすいように工夫したとされるらしい!?

本当かどうかは定かでは無いが、、、

では何故、日本人はストレートで酒(洋酒)が飲めないのか!?

それは日本人の身体にあるわけだ!

外国人はお酒をたらふく呑んでもすぐに身体からぬけてしまう。
そういう『体質』になっているらしい、、、

だから日本人がストレートでカッコよく呑んでも後の祭と
なってしまう。(酔いつぶれて眠るまで=カワシマケイゴ)

僕は昔からストレートで呑んでいるから多少は鍛えられているが(笑

で、何が言いたいのって皆さんは思うかもしれない、、、


僕にも分からない、、、(誰かツッコミ入れて下さいヨ)


RASsh0003.jpg
posted by MASTER CAY at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

秘薬の1枚♪

日記の前に宣伝♪

2月2日(金曜日)ライムキーにてライブしま〜す!!!

詳細はウェブを見て下さいm(_ _)m

ライムキーHP(ライムキーニュースにて)
http://www.geocities.jp/barlimecay/

宜しくお願い致します。





足フェチでひっぱりますか、、、

椅子に座るジャケでのシリーズ化するべきか!?

定番的なアルバムしかなく、あまり魅了するものは
ありませんが、殿方はどうぞお楽しみ下さいm(_ _)m

お嬢様は嫌わないで下さい、僕は普通の男性なので
女性が好きという結果でして、、、

でも安易にこんなものばかり集めてはいません♪


1926年9月26日、カリフォルニア州、サンタ
・ローザ生まれの彼女、ジュリ−・ロンドン。
彼女の経歴を見ると、ジャズとは無縁で音楽業界に
はあまり興味がなかったと言う、、、

彼女は音楽からではなく、芸能業界(女優)から
入っていくのだ。

何故、彼女がこの業界に進出したかと述べると、元は
ハリウッドの会社でエレベーターガールをしている所
をアラン・ラッド夫人のスー・キャロルに認められ、
芸能プロダクションであるワーナ−映画に入社したと
されるのが最初であった。

でもこの話しには多少、食い違いもあるらしいです。

明確な事は後日、調べることにして、、、

話はもどり、ワーナ−にて契約を果した彼女の道のり
はスムーズではなく、多少の『下積み』生活をよぎな
くされる。そしてついに1947年の映画『赤い家』
でデビュー。その後、48年『愛と血の大地』、49
年『機動部隊』などの作品に出演する。

が、49年から53年の4年間は日の目を浴びなかった!?
(この間にTVスターであったジャック.ウェッブと結婚)

53年、その当時のテレビ番組『ドラッグネット』にて
出演し、彼女は人気を取り戻す。人気とともに旦那との
生活は乱れ、ジャックとは離婚、、、

芸能界の引退とされたが、1年後、ピアノ奏者、作曲家
でもあったボビー・トゥループのすすめでカンバックする。
そして歌手としてナイトクラブ等で歌ったのが音楽への
道への始まりとされる。

そして一躍スターにかけのぼった曲が「CRY ME A RIVER」
であり、テレビ、クラブでの出演が殺到したとされる。

女優としても認められ、歌手としての彼女(ジュリ−)の
ハスキーな歌声にも数多くの殿方は恋いこがれたかと思い
ます。



RAPsh0001.jpg
posted by MASTER CAY at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

足フェチ♪

治りかけていた風邪が悪化、頭痛に悩まされて
いる僕です。

そんな頭痛の『秘薬』として足を眺め、元気を
とりもどす今夜、、、

<ミッチ・ゲイナーちゃん>

1931年9月4日、イリノイ州はシカゴ生まれ
の彼女。4歳からバレエ、12歳でロサンゼルス
のシヴィック・ライト・オペラのメンバーとなり
ミュージカルなどで出演、活躍。

ハリウッドのハイスクールにて演技を学び、映画
界で注目をあびる。その当時、フォックスとの契約
を結び、1950年に「マイ・ブルー・ヘブン」で
スクリーンデビュー。

その後、数々の映画に出演し、エセル・マ−マン、
マリリンモンローなどと共演、一躍スター街道の
レールにのる事となる。

容姿、性格にいたり抜群で世の男性達を魅了したで
あろう女性だとされる。


作品についての内容は『しっとり』とした感じで
しょうか!?

編曲、指揮はピート・キングによるものです♪


僕もこんな椅子が欲しい、、、


POJJ-1538...ヴァ−ヴレコード

「MITZI / MITZI GAYNOR with PETE KING ORC...」

1.DO WHAT YOU DO
2.I WONT DANCE
3.THE NEARNESS OF YOU
4.CHEEK TO CHEEK
5.NOBODY ELSE BUT ME
6.RAIN
7.THE THRILL IS GONE
8.THAT OLD FEELING
9.I ONLY HAVE EYES FOR YOU
10.LAZY
11.DO IT AGAIN
12.WHEN YOUR LOVER HAS GONE

PLAYER

MITZI GAYNOR...VOCAL

with PETE KING ORCHESTRA


1958年...ロスにて録音


PR8sh0003.jpg
posted by MASTER CAY at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

TRUDY PITTS♪

女性オルガン奏者『TRUDY PITTS』を切る!

と、言っても彼女の何を知ってるんだ的、情報の無さに
切れない僕であります。

この作品は彼女の初?アルバムかと思うのですが、間違って
いたら平謝り致しますm(_ _)m

彼女(TRUDY)はクラシック音楽をテンプル大学にて専攻し、
ニューヨークのジュリアード音楽院で音楽の何たるかを学ぶ。

その後、BILL CARNYバンドに在籍がきかっけとなり、ジャズ
の世界へと突入♪

これくらいしか分かりません(汗

まぁ〜てっとりばやくは聴いてみて自分の感想を述べますと、

えぇ〜やん、このアルバム♪って感じですね(笑

これを聴いてまず思った事は非常に耳に馴染む、そんな音と
やはり何と言ってもTRUDYのオルガンの音色が素晴らしい!!!

特にA面に録音されている『TAKE FIVE』に感動した(小泉風=死後?)

僕はオルガンには目がない者ですので、皆さんが、これを実際に
聴いてみて、お気に召すかどうか分かりませんが、ここはまず

聴いてみてよ、これって!お勧めします♪


今も現役バリバリで音楽活動されています。来日しないかな???


PR7523...PRESTIGE RECORDS

「INTRODUCING THE FABULOUS / TRUDY PITTS」

1.STEPPIN IN MINOR
2.THE SPANISH FLEA
3.MUSIC TO WATCH GIRLS BY
4.SOMETHING WONDERFUL
5.TAKE FIVE
6.IT WAS A VERY GOOD YEAR
7.SIETE
8.NIGHT SONG
9.FIDDLIN
10.MATCHMAKER

PLAYER

TRUDY PITTS...ORGAN & VOCAL
PAT MARTINO...GUITAR
BILL CARNEY...DRUMS
ABDU JOHNSON...CONGA


1967年...録音


MO9sh0006.jpg
posted by MASTER CAY at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

BALI HAI♪

今夜のアルバムはエキゾティクなものを
御紹介です。

オルガン奏者として『魔術師』の異名を
とるお方、アール・グラント♪

1931年、オクラハマで生まれる。父は
牧師、母は歌手であった。両親の関係もあ
り、彼は4歳という幼い時より、父の教会
でピアノを弾き、聖歌隊のオルガン奏者と
して音楽を学ぶ。

特に彼が恩師としてあがめた人が黒人天才
アーティストである「NAT KING COLE」その
お方である。彼の演奏の仕方から曲までも
を真似、そして学ぶことにより、アールの
音楽が開花する事となった。

今回のアルバムはその当時のスタンダード
ナムバーをアール風にアレンジし、聴かし
てくれるものばかりです♪

僕がこのアルバムを聴いて一番好きな曲は
ブラジルの有名ギターリストであるボッサ
のスーパースターこと「アントニオ・カルロス
・ジョビン」が作曲した曲、コルコヴァード♪
この曲はブラジルにある山頂のキリスト像を
イメージとして作られた曲とされるものです。

カクテル(お酒)にもなっている程、有名な
曲ですね♪

で、アールが日本に初めて来日するきっかけを
つくったとされる人物が吃驚な方で、その名は
『力道山』その人だった。

昭和36年、その当時はプロレスの全盛期とされ
彼こと力道山が渡米中にナイトクラブで彼(アール)
の演奏を見て、思わず感動した事から日本への
コンサートが実現したとされる。

まぁ〜何にせよ、ゆくゆくは日本へ来てたんだろう
けど、、、

ありがとう、力道山!


SLD-10289...DECCA RECORDS

「BALI HAI...EARL GRANT」

1.BALI HAI
2.LOVE IS A MANY SPLENDORED THING
3.YESTERDAY
4.WHAT NOW MY LOVE
5.LAURA
6.MORE
7.SUMMERTIME
8.SEPTEMBER IN THE RAIN
9.CORCOVADO
10.DAYS OF WINE AND ROSES
11.TARA'S THEME
12.EVENING RAIN

PLAYER

EARL GRANT...ORGAN


録音年代、他の演奏者は不明


MO4sh0003.jpg
posted by MASTER CAY at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

MOODY♪

今夜は小雨が降る少し寒い夜となっています。
自分のモチベーションも小雨模様な感じ、、、

そんな今夜はMOODYかつ、ジャジィー色たっぷりな
音楽で心も『まったり』しようかと聴いている1枚
はMARLYN MOOREのアルバム、MOODYをチョイス♪

どんな女性で、今までの経歴など、お教えしたいの
ですが、正直、彼女の事はあまり僕は知らないのが
現状でして、ライナーでも訳そうかと考えたのです
が、今回は自分が思った素直な考えを書きなぐりた
いと思います。

このアルバムを聴いてるうえで、1番に感じた事は
やはり、Billie Holidayの影響をかなり受けている
彼女だと思いますね。

歌い方もどことなく似ている!?(両方、お持ちの
方は聴き比べるのも楽しい聴き方かも)

生まれは1931年、オクラハマ生まれ、シカゴで
生活したとされる。このアルバムもどことなく臭う
シカゴな音色♪

エロ渋と言うか、地味渋と言うか、BLUES色と言うか
とらえ方は様々である。

僕は好きかな、酒が似合う!臭い感じの音♪

彼女の歌声そのものが、良く聴こえるように演奏する
PLAYERも良い演奏しています。ここは必聴ですね!!

未だ聴いた事の無い人は一度、耳にしてみてはいかが
でしょうか!?

すでにお持ちの方は再度、聴いてみては!?


じっくり聴いてみると、もしかしたら隠れていた何
かが見つかるかも、、、♪


あっ、雨、、、やみましたね(笑




AFF157...AFFINITY (CHARLY RECORDS)

「MOODY / MARILYN MOORE」

1.I'M JUST A LUCKY SO AND SO
2.ILL WIND
3.IF LOVE IS TROUBLE
4.IS YOU IS OR IS YOU AIN'T MY BABY?
5.BORN TO BLOW THE BLUES
6.LOVER COME BACK TO ME
7.YOU'RE DRIVING ME CRAZY
8.TRAV'LIN ALL ALONE
9.I CRIED FOR YOU
10.LEAVIN TOWN
11.TROUBLE IS A MAN
12.I GOT RHYTHM

PLAYER

MARILYN MOORE...VOCAL
JOE WILDER...TRUMPET
AL COHN...TENOR/BASS/CLARINET)
DON ABNEY...PIANO
BARRY GALBRAITH...GUITAR
MILT HINTON...BASS
OSIE JONSON...DRUMS

accompanied by DON ABNEY AND HIS ORC♪

1957年...録音(ニューヨーク)




MO1sh0001.jpg
posted by MASTER CAY at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

ラブ・レター

空に星の輝きを

夜に月の光を見ることがなくても

この心の奥深くには燃えるような想いが通う

それもこの心の奥深くでは

君の愛を得ている僕だから

僕に愛を誓ってくれた君


偽りのない君の心そのままのラブレター


それは離れた二人の心を結ぶもの

どんな夜も寂しくなんかない

つづられた君の愛の言葉に目をかよわせば

一句ももらさず心に刻み

そして君の名に口づけするよ僕は

愛しい君

そうしてはまた最初から読み返す僕なのだ


偽りのない君の心そのままのラブレター
posted by MASTER CAY at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

サウンドキャリアS120

先日、姪っ子が家に泊まりに来た。

僕の実家と姉の家は近所で、よく騒がしいチビ悪魔が
来襲してくるのである。

甥っ子は未だ幼稚園(今年で小学生に)であるから
ママの側にいたいヤカラであり、甘えん坊であるから
お泊まりは無理。

その方が僕もありがたい。

姪っ子は幼い頃から子守してた事もあり、僕には
なついているから何時も『くっつきもんつき』な
感じ(笑

何やら面白い物を持っていたから、それ何?と
聞くと姪は見せてくれた。

どうやらipodみたいなもので、120曲録音でき、
パズルゲームなるものが出来るらしい。

音楽はパパに入れてもらったみたいで、ロック、
パンク、ラブバラード、etc♪

僕も録音されている曲を聴かせてもらって、思わず
小学2年なのに坂本龍一の戦場のメリークリスマス
なんかも聴いている、姪であった。

それ幾らしたんって聞こうかと思ったが、値段の
話はやめて、どうしたのこれ?と聞くと去年の
クリスマスにサンタがやって来て『靴下』に入れ
てくれたみたいと、姪は答えた、、、

良かった、なんぼで買ったんって聞かなくて。


聞いていたら彼女の『夢』が消えるところであった(苦笑


玩具だから音はそんなに良くはないが、普通に聴く
分には問題なく、僕はふと「通勤する時にもしかし
てこれで楽しむ事ができる」かと思った。

ゲームもついてるし、、、

SEGATOYS 2006/サウンドキャリアS120



FQ9E6Ksh0003_I.jpg
posted by MASTER CAY at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

こんにちはC29

先日、私がお世話になっている「オーディオ南海」
でプリアンプ(コントロールアンプ)を買わせて
頂きました。

一応、音楽を聴かせるBARとして一歩前進です。

物はマッキントッシュのC29と言うプリアンプ♪

アメリカでの音楽機材では「優等生」と言われて
いる会社である。

もちろん高いものであれば○百万円もするものも
あるが、自分の今の力量を考えればこのアンプで
十分かと思います。

以前、使っていたアンプに比べると、格段に音が
違い、聴こえなかったかすかな音が吃驚するくらい
聴こえる!

特にライブ盤なんかを聴いてなんですが、その当時
お客さんがディナーなどを食べながらの録音された
レコードなどを聴くと、皿を落として割れた?音な
んかひろっちゃったりして、、、おもしれぇ〜!!

いやはや、吃驚しました!

さすが名機だと感じた瞬間であります。

オーディオ南海は 地下鉄、御堂筋線で「西田辺」
で降りて行くのが 便利かと思います。

オーディオに御興味あるかたは是非一度、お店に
行って本物を体験してみてはいかがでしょうか!

きっと良いものに巡り合えるかもしれません。


<オーデイオ南海>

住所
大阪市阿倍野区西田辺1ー12ー15穂高ビル1F
TEL/06-6608-8484
ホームページ
http://www.d2.dion.ne.jp/~k_ozaki/

FQ1sh0001.jpg
posted by MASTER CAY at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。