2007年04月10日

EARTHY♪

EARTHYとは『土のような、世俗的な、素朴な』と言う意味を
もつように、この1枚もとても土臭く、その時代の世欲な音
とともにジャズという音楽の素朴な要素をもちあわせている
アルバムである。

ReedmanにTenor saxのAL COHN、TrumpetにART FARMER、Alto
saxにHAL McKUSICK、GuitarはKENNY BURRELL、鍵盤はMAL WALDRON、
BASSはBillie HolidayのバックもつとめていたTEDDY KOTICK、
AL COHNのコンボ、ZOOT、Billy Taylorトリオのドラムとしても
有名なEDMUND THIGPENの蒼々たるメンバーでジャズってる♪

洗練されたお洒落?なジャズだが、メロディーにブルースを
感じる、、、

とくにB SIDEに録音されているTHE FRONT LINEはお気に入り
の曲で、このメンバーのソロに僕は熱く心をしびれさせてく
れる!

PRESTIGE RECORDS...LPR-8870

『EARTHY』

こう言うジャズを聴いていると、大人な酒が良く似合う感じ
でしょうか!?

やはりここは渋くロックで、度数の高いお酒で『きゅい〜と』
このアルバムを堪能したいですね♪


earthy.jpg
posted by MASTER CAY at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38320013

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。