2007年03月29日

Jazzピアノの真髄♪

皆さん御存じであろうJazzピアノの重鎮こと
オスカーピーターソン♪

ジャズ界のデビューは1944年、カナダのジョニ−ホームズ楽団に
参加したのが始まりだった彼。

翌年には独立して自分のトリオを結成する♪

柔軟なSWING感、気どらない自然な音色は多くの日本人ファンが魅了
されたであろう、、、

プロとして『聴く者を楽しませる』そしてピーターソン自身も
楽しみながらジャズを創りあげる、そんな人物でしょう。

数々の名曲、、、彼の独特なる感動する音を残している♪


ジャズ界の巨人である。


僕はジャズ歴が浅いことから、大きな口は言えないが、日本若手
ミュージシャンのライブ演奏を聴きに行き、何時も心で感じる事
は、どことなくSWING感『ゆらぎ』に欠けているような気がする?


元気がない、楽しんでない、心意気が浅い、遊びを知らない、、、


もっと探究する心を養って欲しいと僕は星に願う。


嫌な顔をされようが、僕にできる事は偽りの良かったよ、と言う
言葉よりも、その時に感じた真の心を伝えるのが今後の課題であり
巣立って行くジャズメン達のために変人になろうと、そう思う。


2.jpg
posted by MASTER CAY at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。