2007年01月28日

BALI HAI♪

今夜のアルバムはエキゾティクなものを
御紹介です。

オルガン奏者として『魔術師』の異名を
とるお方、アール・グラント♪

1931年、オクラハマで生まれる。父は
牧師、母は歌手であった。両親の関係もあ
り、彼は4歳という幼い時より、父の教会
でピアノを弾き、聖歌隊のオルガン奏者と
して音楽を学ぶ。

特に彼が恩師としてあがめた人が黒人天才
アーティストである「NAT KING COLE」その
お方である。彼の演奏の仕方から曲までも
を真似、そして学ぶことにより、アールの
音楽が開花する事となった。

今回のアルバムはその当時のスタンダード
ナムバーをアール風にアレンジし、聴かし
てくれるものばかりです♪

僕がこのアルバムを聴いて一番好きな曲は
ブラジルの有名ギターリストであるボッサ
のスーパースターこと「アントニオ・カルロス
・ジョビン」が作曲した曲、コルコヴァード♪
この曲はブラジルにある山頂のキリスト像を
イメージとして作られた曲とされるものです。

カクテル(お酒)にもなっている程、有名な
曲ですね♪

で、アールが日本に初めて来日するきっかけを
つくったとされる人物が吃驚な方で、その名は
『力道山』その人だった。

昭和36年、その当時はプロレスの全盛期とされ
彼こと力道山が渡米中にナイトクラブで彼(アール)
の演奏を見て、思わず感動した事から日本への
コンサートが実現したとされる。

まぁ〜何にせよ、ゆくゆくは日本へ来てたんだろう
けど、、、

ありがとう、力道山!


SLD-10289...DECCA RECORDS

「BALI HAI...EARL GRANT」

1.BALI HAI
2.LOVE IS A MANY SPLENDORED THING
3.YESTERDAY
4.WHAT NOW MY LOVE
5.LAURA
6.MORE
7.SUMMERTIME
8.SEPTEMBER IN THE RAIN
9.CORCOVADO
10.DAYS OF WINE AND ROSES
11.TARA'S THEME
12.EVENING RAIN

PLAYER

EARL GRANT...ORGAN


録音年代、他の演奏者は不明


MO4sh0003.jpg
posted by MASTER CAY at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。