2007年01月20日

僕はPLAYBOYS♪

と言うのは嘘です。

今夜の1枚はBEVERLY KENNY嬢のSINGS FOR PLAYBOYSを
紹介♪

僕的に印象は、わりとさっぱりした歌声であるが、
色気もあるようにも感じる歌人。

何度か聴いていると自然と心がトロ〜ンと骨抜きに
されてしまう自分である。

さて、、、

彼女は1932年1月29日、ニュージャージー州
で生まれる。ライナーによると歌の勉強はほとんど、
独学で学び、自分のものにしたとされる♪

もっとも影響を受けたアーティストは甘い歌声の貴公子
ことメル・トーメだったり、大御所さんのシナトラであ
ったり、、、

50年代に入り、プロ活動を開始、55年には「ドーシー・
ブラザーズ・オーケストラ」という楽団に入るとされるが、
数カ月ほどで退団してしまう。

以降はジョージ・シアリング、ドン・エリオット、
カイ・ウインディング等のコンボで活動、活躍。

カモメなお嬢、、、


そして1960年頃に自己名義アルバムを通算
=6枚、吹き込んでいる。


後に寝タバコが原因でホテル火災に巻き込まれて
しまい、焼死ししてしまう悲しい最後となったと
される。が、本当に火事で焼け死んだかは不明と
される。

DL8743...FRESH SOUND RECORDS(DECCA)

「SHINGS FOR PLAYBOYS with ELLIS LARKINS at the
piano JOE BENJAMIN bass」

1.DO IT AGAIN
2.A WOMAN'S INTUTION
3.YOU'RE MY BOY
4.MAMA DO I GOTTA?
5.WHAT IS THERE TO SAY
6.A LOVER LIKE YOU
7.SING A RAINBOW
8.BROOKLYN LOVE SONG
9.A SUMMER ROMANCE
10.LIFE CAN BE BEAUTIFUL
11.IT'S MAGIC
12.A-YOU'RE ADORABLE
13.TRY A LITTLE TENDERNESS
14.IT'S A MOST UNUSUAL DAY
15.WHAT'S IT LIKE IN PARIS
16.TIME WAS/IT'S SO PEACEFUL

PLAYER

BEVERLY KENNEY...VOCAL
ELLIS LARKINS...PIANO
JOE BENJAMIN...BASS


1958年...録音


8S9sh0006.jpg
posted by MASTER CAY at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。