2007年07月03日

ALL OR NOTHING AT ALL

ALL or nothing at all
Half a love never appealed to me
If your heart never
Could yield to me
I'd rather have nothing at all
All or nothing at all
If it's love
There is no in between
Why begin then cry
For something that might have been
No,I'd rather have nothing at all
But please don't bring your lips
So close to my cheek
Don't smile or I'll be lost
Beyond recall
The kiss in your eyes
The touch of your hand
Makes me weak
And my heart
May grow dizzy and fall
And if fell under the spell
Of your call
I would be caught
In the undertone
So you see
I've got to say,no,no
All or nothging at all

All or nothging at all


ジャック・ローレンスとピーター・テイントゥリンによる
曲がタイトルとなった彼女(ビリー・ホリデイ)の名盤を
今夜は聴いています♪

またこのアルバムはヴァ−ヴ不滅のジャズ名曲盤の1枚
でしょうか!?

内容はともかく、アルバム・ジャケの『何かに悩む女性の顔』
が印象的で買ってしまった1枚(笑

ジャケ買いってやつですね♪


今夜は暇な一夜、、、時間の許す限り『音』を楽しめる。



070702_235920.jpg
posted by MASTER CAY at 01:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。