2007年01月09日

BLUE NOTE新生時代(当時)

1959年、USAはイリノイ州、シカゴ生まれにて、カリフォルニア
州はパロ・アルトで育つ。幼い頃よりクラシックピアノを習い、
そして11歳の頃にギターに出会う。

翌年、ジャズ音楽との衝撃的な出会いにより、彼の人生は変わって
いくのだ。

大学時代では作曲とコンピューターを専攻して、卒業後に自費制作
したアルバム「Touch Sensitive」を出す♪
彼が一躍有名となったのが、1984年6月28日におこなわれたジャズ
フェスティバル=NYのファーガソンNIGHTの出演で脚光を浴びると
されている。

彼のギター演奏は従来の奏法と違い、自ら考えた奏法により
つくり出された特殊な演奏とされ、周囲を注目させる。

こんな事からジャズ界のトップレコード会社であるブルーノート
から契約という最高の贈り物を自らの力により、受け取った。

今回のアルバムは彼が契約した最初のアルバム♪

彼(ジョーダン)のコメントとして、自分が音楽というものに
触れて「通る道」である偉大なる人達の曲を今回のアルバムに
たくし、敬意を表した。

自作3曲と、残りはすべてカバー曲になっている。

僕も音楽を聴いて、この人達を通過してきた一人である。

ビートルズ、マイルス、ジミヘン、数々と、、、

彼のアレンジでオリジナル曲とはまた違う曲となり、楽しむ
事ができるかな!?

そういえばこんな曲あったなぁ〜、、、押し入れからひっぱり
出して聴いてみたくなった夜である。


BNJ91001...BLUE NOTE RECORDS

「MAGIC TOUCH / STANLEY JORDAN」

1.ELEANOR RIGBY(J.LENNON McCARTNEY)
2.FREDDIE FREELOADER(MILES DAVIS)
3.ROUND MIDNIGHT(THELONIOUS MONK)
4.ALL THE CHILDREN(STANLEY JORDAN)
5.THE LADY IN MY LIFE(ROD TEMPERTON)
6.ANGEL(JIMI HENDRIX)
7.FUNDANCE(STANLEY JORDAN)
8.RETURN EXPEDITION(STANLEY JORDAN)
9.A CHILD IS BORN(THAD JONES)

PLAYER

STANLEY JORDAN...GUITAR
WAYNE BRATHWAITE...ELECTRIC BASS
PETER ERSKINE...DRUMS
SAMMY FIGUEROA...PERCUSSION
ONAJE ALLAN GUMBS...KEYBOADS
OMAR HAKIM...DRUMS
CHARNETT MOFFETT...ACOUSTIC BASS
BUGSY MOORE...PERCUSSION
AL DIMEOLA...CYMBALS

1985年...録音

0AOsh0005.jpg
posted by MASTER CAY at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。